報告された証

このページでは、ミニストリーに寄せられた証を掲載しています。

主を讃えます!!

 


証#2

BKFJ2257


証#1

「愛する者よ。あなたが、たましいに幸いを得ているようにすべての点でも幸いを得、また健康であるように祈ります。第3ヨハネ2節」

私がアイコ・ホーマン博士の「魂の癒しと回復」についての学びをはじめてから約1年です。 アイコ博士の著書(電子書籍)の「奇跡の中で生きるvol1~3 」、「祈りの力」、DVD「Soul restorationsvol1~5」を購入し、自らの祈りの生活に適用し始めてからは約半年になります。実際に祈りの生活に適用にし始めてからは、私自身と周囲の人々に対する祝福は加速度的です。

そのいくつかをお分かちさせて頂きたいと思います。

まず、私自身のミニストリーに対する祝福についてです。

私は伝道や祈りのミニストリーをするたびに、その前後一週間に敵からの圧迫と攻撃を受けていました(肉体的症状・感情的障害・人間関係のトラブル・連続的悪夢など)。それは本当にひどいものでした。DVDの中でアイコ師が同じような目にあっていたことを話されていました。 なぜ、そのような状況がおきるのか、そして、敵の攻撃に勝利する方法をとても具体的に教えておられたことが、私がアイコ師の学びを深めて行こうと決めた決定的な理由です。そのことについて私は主に祈っておりましたので、祈りのこたえであると確信したのです。実際にアイコ師の教えの内容を適応して、備えの祈りを十分にしてから伝道やミニストリーをすると、敵からの反撃にあうことは以前よりもだいぶ少なくなって行きました。反撃に出会っても、見分けて祈ることができるようになりましたので、ほとんど悪影響を受けずに済むようになったのです。

主をほめたたえます。

次に、私の内面に対する祝福についてです。

「奇跡の中で生きるvol1~3 」(電子書籍)の中に、「魂の傷からの癒しと回復」というプロセスがあり、それを実行しました。今までも、ニール・アンダーソン師の「キリストにある解放のステップ」などで、解放の祈りを繰り返し行ってきましたが、また別の領域が主に取り扱われました。深い解放感がありました。とても根深く繰り返される怒りの問題あったのですが、今はほとんど怒りがなくなり、平安に過ごせるようになりました。解放され本当に楽です。たまに敵に騙されて気分を害して怒ってしまうこともありますが、いろいろの方法で短時間で対処できるようになったのです。この対処するいろいろの方法についてもアイコ師は教えておられます。

主をほめたたえます。

次に、周囲の人々に対する祝福についてです。

兄弟姉妹にアイコ師の教えの祈りを実践して現実に現れた結果を書きます。

  • ガン(ステージ3程度)が完全に消滅する。(姉妹数人と2週間祈りました。)
  • 体内のウイルスが完全に消滅する。(薬は飲んでいません。上記と同じ2週間の祈り。)
  • 教会で行われる伝道集会の前に、備えとして事前に2週間、霊的戦いの祈り、中絶の霊を取り扱う祈りなどをしておいた結果、いっぺんに4名が救われる。
  • 数分の電話の祈りで、病の癒し・悪霊の解放が起きる。
  • 非常に厳しい経済状態にあった人に、祈りのあと超自然的に多額の収益が与えられ、経済的危機を免れる。
  • ある方の感情の問題・魂の問題を取り扱う祈り(引き金作用・悪霊を縛る等、10分程度)をした直後に、その方の家族が救われる。

この時は、祈られたかたも私も大変喜びましたが、「感情と、魂の回復のために祈っただけで、ご家族の救いのためには一言も祈っていないのに、なんでご家族が救われるんだろう?」と、とても不思議でした。でも、このことを通して、「愛する者よ。あなたが、たましいに幸いを得ているようにすべての点でも幸いを得、また健康であるように祈ります。(3ヨハネ2節)」に基づくアイコ師の魂についての教えがいかにすぐれており、キリストの体に有益なものであるかを、教えられました。

魂が幸いを得ると、体・感情・経済・人間関係、すべての点でも幸いを得るんですね。みことばの通りです。

みことばを成し遂げてくださった主をあがめ、ご栄光をお返しします!

アイコ博士は「私が特別なのではない。主イエス・キリストを信じる人であれば、誰でも奇跡の中を歩むことができる。」と、繰り返し教えておられます。私も「本当かなあ~…」とはじめ思っていましたが、からし種のように小さな信仰によって祈り、上記のような奇跡的なことが起きてきました。

だから、これを読まれている方も、必ず奇跡の中を歩むことができると信じます。

多くの方がアイコ師の電子書籍・DVD、セミナーなどで学ばれ、主と共に奇跡の中を歩まれることを、お祈りします。

「主に望みを置き尋ね求める魂に、主は幸いをお与えになる。」 哀歌3:25新共同訳

−北海道 Y・M姉